06-7504-231706-7635-9745
アメブロFacebook Twitter Instagram
logo

当店は、ステンドグラス材料販売(店頭販売・通販)、ステンドグラス教室を運営をしています。


ランプパーツ

ランプパーツ

ステンドグラスでランプを制作された方にランプパーツをご紹介させていただきます。


取付パーツの一覧

ニップルは、中空のネジです。主にランプの取付けや配線に使用します。

リングは、ランプベースのトップにつけ、シェードを支えると共に高さを調整します。

ワッシャーは、ナットと作品の間にいれて、緩衝になります。

カップリングは、2本のニップルを結合します。

取付パーツの一覧

ギボシ・ループの一覧

ランプシェードのトップにつけるループとギボシです。

ループは、主にシェードをチェーン等で吊下げる場合に使用します。

ギボシは、主にシェードをベースに取付ける場合に使用します。

ギボシ・ループの一覧

キャップの一覧

キャップの形は、丸型と多角形に大きく分かれます。

キャップには、穴があいています。空気は熱くなると上昇しますので、放熱のために穴があいているものをおすすめします。もちろんデザインでもお選びいただけます。

キャップの一覧

スパイダーの一覧

スパイダーは、ランプシェードの配線や設置用に使用します。

種類は、【 3足 】と【 4足 】、【 一体型 】と【 分離型 】、【 自作 】に分かれます。

自作は、80cmの真鍮棒をカットし、コアとの接続部をハンダで固定します。

スパイダーの一覧

チェーンの一覧

チェーンはランプシェードを吊り下げる時に使用します。

ティファニーランプを天井から吊り下げる時にも使用できますし、
小さなランプシェードを、ランプベースにさげる時の位置調整にも使用していただけます。

ボールチェーンは、ランプシェードの縁にハンダで取り付けてデザインにすることもできます。

チェーンの一覧

グースネック用品の一覧

ガチョウの首ように曲がったランプベースのことをグースネックとよんでいます。

ホルダーは、ランプベースに取り付けます。

口金は、ランプシェードのトップにハンダで取り付けます。

口金のへこみ部分に、ホルダーのネジが引っかかると共に締まることで、ランプシェードを固定します。

これらの部品はグースネック以外に吊り下げ型のランプシェードを制作する際にも使用できます。

グースネック用品の一覧

ホイールリングの一覧

リングは、ランプシェードのトップの部分にハンダで取り付けます。
トップの補強になると共に、ランプベース側にホイールを取り付けることで、
ランプシェードをベースに安定してのせることができます。

ホイールは、ランプベースのハープのトップに取り付けます。
穴にネジがきってないホイールはナットで固定します。

ホイールとリングを使う場合、キャップはかぶせるだけになります。

ホイールリングの一覧

ハープの一覧

ハープは、ランプベースに取り付ける部品です。

ハープの高さで、取り付けるソケットと電球の大きさや、
ランプシェードと電球の位置やが決まります。

分離型は、シェード側のパーツを変えることで高さの調整が可能です。
それぞれのパーツがはまる部分の大きさがあっている必要があります。

ハープの一覧

リムの一覧

リムは、ランプシェードの縁にハンダで取り付けて補強するためのパーツです。

作品の直径にあったリムをお選びください。

オデッセイ純正品は、直径が5mmでより強度のあるリムです。

スリムリムは、直径が3mmで16インチまでの中型のランプシェード向きです。

リムの一覧

オデッセイ純正パーツの一覧

オデッセイシリーズのランプシェードを制作するために必要なパーツです。

オデッセイシリーズのための純正のパーツです。

作品に直接取り付けるパーツや、ランプベースとともにご使用いただくパーツもあります。

オデッセイ純正パーツの一覧

オデッセイレプリカパーツの一覧

ランプシェードを制作するために必要なパーツです。

オデッセイシリーズにもご使用いただけるレプリカのパーツです。

作品に直接取り付けるパーツや、ランプベースとともにご使用いただくパーツもあります。

オデッセイレプリカパーツの一覧



副資材


薬品

薬品

カッティングオイル・フラックス・ペースト・洗剤・パティーナ・ワックス・接着剤・パテ等のステンドグラス用の薬品以外にも、バーナーワークやフュージング、絵付けの薬品も販売しています。どの薬品も材料にあわせてお選びいただくことが重要です。

薬品
ハンダ

棒ハンダ

ハンダは、錫(すず)と鉛(なまり)の合金です。鉛を含まない、鉛フリーもあります。松脂やフラックスを含まないステンドグラス制作用のハンダです。作品のハンダをきれいに仕上げるためには、錫の含有率を意識することは重要ですが、あわせてハンダゴテ・フラックスもご検討ください。

ハンダ
カッパーテープ

カッパーテープ

カッパーテープは表面が銅製のテープです。ガラスの厚みとハンダのラインを考慮して 1.幅 2.裏の色 でお選びください。3/16inch(4.8mm)・7/32inch(5.5mm)の裏が黒のテープが、ステンドグラスではよく使われています。

カッパーテープ
ケイム・補強材

ケイム・補強材

ステンドグラスのケイム・補強材は、1.幅 2.素材 でお選びください。幅は、作品を正面から見た際にラインになる部分です。作品の要素だけでなく強度にも影響します。素材は、鉛(リード)以外に真鍮(ブラス)や亜鉛(ジンク)があります。

ケイム・補強材

パーツ類


ステンドグラスのランプパーツ

ランプパーツ

ランプパーツには、ニップルやナット等の取付パーツ・ループ・ギボシ・キャップ・スパイダー・ハープ・グースネック用品等多彩なパーツがございます。完成したステンドグラスのデザイン性や強度を上げてくれるパーツがたくさんあります。

ランプパーツ
ステンドグラスの電気パーツ

電気パーツ

電気パーツには、ソケットとソケットカバーの他に、スイッチ・コード・クラスターやフランジもございます。完成したステンドグラスに電気をいれる方法はランプベース以外にもあります。ソケットやソケットカバーはインテリアデザインやDIYにも活躍しています。

電気パーツ
ステンドグラスの時計パーツ

時計パーツ

時計パーツは、ムーブメント・針・文字符からお選びください。

時計パーツ
ステンドグラスの真鍮パーツ

真鍮パーツ

真鍮パーツには、様々な飾りがあります。箱を飾るための材料としてヒンジや取っ手、足の部分にコーナー。ステンドグラスの淵を飾るバンド。クリスマスなどに使用できる星のパーツもあります。

真鍮パーツ

その他の工具


ハサミ

ハサミ

ペン

ペン

作業台

作業台

定規

定規


ハンマー

ハンマー

砥石

砥石

ヘラ

ヘラ

筆・ブラシ

筆・ブラシ


あると便利

あると便利

安全用具

安全用具

テープ

テープ

ニッパー

ニッパー


ランプ制作

ランプ制作

ケイムナイフ

ケイムナイフ

ケイム制作用

ケイム制作用

バンドソー

バンドソー



ステンドグラス教室

ステンドグラス教室

スタジオヤマノでは「お客様の想いを形にする」をコンセプトにしております。「具体的な目的をお持ちの方」も、「漠然とこんなんできるかなぁとお考えの方」も、想いを形にするために、スタジオヤマノではお待ちしております。

ステンドグラス体験教室

体験教室

ステンドグラスを始めてみたい!と思われた方はぜひ体験制作にお越しください。2時間前後でステンドグラス制作の流れを体験していただけます。

ステンドグラス出張教室

出張教室

お近くに教室がなく、やっぱり実際にステンドグラスを学びたいという方のために、出張教室を実施してます。 ステンドグラスの他に、とんぼ玉(バーナーワーク)やサンドブラストもしています。 お友達との体験、PTAの行事、会社の福利厚生等に出張教室をご活用ください。ご興味のある方は一度スタジオヤマノまでご相談ください。


バーナーワーク

バーナーワーク

バーナーで棒ガラスを溶かして作品を制作します。当店で制作している佐竹ガラスを使った風鈴の音色は一味違います。ぜひ聴きにきてください。

サンドブラスト

サンドブラスト

砂を作品にあてて作品を制作します。表札やウェルカムボードの文字の部分を彫ったり、彫ったガラスをステンドグラスに組み込むことでデザイン性を高めれます。

フュージング

フュージング

ガラスを窯(キルン)で溶かして作品を制作します。オリジナルの表札や食器だけでなくチェス盤を制作された方もいました。


店名 スタジオヤマノ
所在地 〒565-0824 大阪府吹田市山田西1-11-3
電話 06-7504-2317
FAX 06-7635-9745
E-mail info@studio-yamano.com
メールソフトが起動します。
info@studio-yamano.com
お問い合わせフォームを表示します。
営業時間 9:00-19:00 月曜から金曜
内容 ステンドグラスの材料販売とステンドグラス教室の運営
SNS アメブロFacebook Twitter Instagram

Studio YAMANO Address:1-11-3,Yamada-nishi,Suita,Osaka,Japan 565-0824 Tel:81(0)6-7504-2317
Copyright(C) 2005 Studio YAMANO. All rights reserved.
このホームページの内容(画像、その他すべて)を無断でコピーすることは固くお断りいたします。
logo