ステンドグラスのスタジオヤマノ

ステンドグラス・サンドブラスト・フュージング・バーナーワークの教室・材料販売

サンドブラストのデザイン(フリーデータ編)

サンドブラストのデザインの作成について説明します。

当店では基本的に商用可能なフリーデータを利用しています。

元データの状態により以下の3種類に分けられます。

1.シルエットになっているデータ
2.カラーデータ(単色の組み合わせ)
3.カラーデータ(濃淡がある)

※.写真を元にしたデータ作成はこちら。

1.シルエットになっているデータ

元データの輪郭(シルエット)をとることができます。





2.カラーデータ(単色の組み合わせ)
 2-1.元データ


 2-2.元データのカラー部分を白黒に分けます。


 2-3.白黒を反転させます。白い部分がデザインになる(彫る)部分です。



3.カラーデータ(濃淡がある)
 3-1.元データ

 3-2.元データのカラー部分を白黒に分けます。薄い部分はすべて黒にしています。

 3-3.白黒を反転させます。白い部分がデザインになる(彫る)部分です。


以上です。

スタジオヤマノの出張教室はこちら